潜在意識活用法

私の経験では。

長く強く願ったことより、一瞬ふと思ったことの方が、叶いやすいです。

みなさんの話を聞いていても、強く長く願っていることはなかなか実現しない傾向にあるみたいです。

何か願望があるなら、短時間、ふと思いついたようにイメージすることが重要かもしれません。

潜在意識を使う練習

潜在意識、引き寄せの法則は実在します

ただ、それをコントロールするのが難しい。

叶ってほしいことほど、叶わない。どうでもいいことほど、よく叶う。

 

私自身、潜在意識の活用を実践してきて、気づいたことを書きたいと思います。

やはり、「あの人と結ばれたい」とか、相手がある物事は、難しいです。

相手の気持ちを変える、とかね。

そうじゃなくて、「あの人がこんなセリフを言ったりして」というような想像は、よく実現されます。

 

まずは、自分自身で実践して、潜在意識の鍛錬をすることから始めるのが、いいのかもしれません。

実現しやすいイメージングとは

潜在意識を使った現実化

トライしてみても、あっさり現実になるものと、そうでないものがあります。

どうでもいいことほど、現実化になる気がしています。

私の経験だと。

一瞬、「〜になったりして」 と想像したことが、叶うパターンが多いです。

願望実現のためのイメージングではなく、欲のない、ただの純粋な想像。

の方が、叶いやすいのかなと思います。

潜在意識を利用する

潜在意識を利用する復縁術はたくさんあると思いますが、みなさんその効果を感じられていますか?

私も、引き寄せの法則や潜在意識の存在は確信しているのですが、それをコントロールするのは非常に難しいと思います。

どうでもいいことばかりが現実化されて、肝心の復縁が現実化できない。

私はよく、このように感じています。

多くの場合。守護霊様が、出会いをコントロールしているようです。

守護霊様が、復縁は望ましくないと判断すれば。復縁はできないでしょう。

 

だから、守護霊様にあなたの気持ちを訴えて、お願いしてみるのも一つの手かもしれません。あなたがどうしたいのか。彼と、どうなりたいのか。

あなたにわかるように、なんらかの回答、サイン、アクションがあるはずです。




そして、その上で潜在意識は最大限に活用すべきです。

恋愛は自由です。片方が辞めたいと思った時点で、継続は不可能です。

理不尽ですが、それが現実です。

あなたは彼の理不尽に対して、裁判所に訴えることはできません。恋愛は自由なので。

大好きな彼のひどい裏切りに遭えばおそらく、どんな詐欺にあうよりも金銭を取られるよりも、精神的なダメージを負うでしょう。

けれども恋愛に関して、被害届を出すことはできません。

恋愛は自由だから。

理不尽なものですね。

あなたが訴えることができるのは、裁判所ではありません。

潜在意識です。

潜在意識を大いに活用しましょう。