潜在意識を使う練習

潜在意識、引き寄せの法則は実在します

ただ、それをコントロールするのが難しい。

叶ってほしいことほど、叶わない。どうでもいいことほど、よく叶う。

 

私自身、潜在意識の活用を実践してきて、気づいたことを書きたいと思います。

やはり、「あの人と結ばれたい」とか、相手がある物事は、難しいです。

相手の気持ちを変える、とかね。

そうじゃなくて、「あの人がこんなセリフを言ったりして」というような想像は、よく実現されます。

 

まずは、自分自身で実践して、潜在意識の鍛錬をすることから始めるのが、いいのかもしれません。

新しい出会いを探しながら、復縁を目指す

「新しい出会い」と言いつつ、そんな簡単に好きになれる人は現れないというのも、よくわかります。

 

けれども、運命を動かすためには、何らかの変化が必要なのです。

 

忘れるためではなく、運命を動かすために。

 

無理してでも、「気になる人」を見つけてみましょう。

彼のペースに合わせるが、彼のペースにハマらない

復縁するためには。彼のペースに合わせなければなりませんが、下手をするとと都合のいい女になりやすいです。
彼のペースに合わせるが、彼のペースにはまらないことが重要です。
難しいですが、彼のペースをあなたが把握してcontrolする感じでしょうか。
もっとも肝心なのが、彼のあなたに対する愛情が残っていること。
愛が無ければ、復縁以前の問題です。
最初のうちは彼のペースに合わせ、徐々に本来の関係性を取り戻していくのが理想です。
相手のペースを把握するために、占いが役立ちます。

沈黙を、するかしないか

復縁するには、一般的に沈黙が必要と、されています。

しかし実際には、恋愛事情というのは、ケースバイケースです。

すぐに追いかけた方が元どおりになれる場合もあります。

占いによって、どう行動するのがいいのかわかります。

私自身の経験でも、沈黙するより占いに従いメールを送り続けたら突然相手の態度が変わり、復縁した経験あります。

男性は、実際には、恋愛に女性ほど興味が無いので、自分の気持ちにも無頓着ということがよくあるからです。

別れたいとか戻りたいとか、それほど深く考えていない場合も多いのです。

復縁のメリット・デメリット

復縁を望む女子はとても多いです。

しかし、復縁して幸せになれるかというと、そうとも限らないのが現実です。

奇跡的に復縁を果たせたとしても。

もしも「付き合ってもらってる」状態なら、あなたはずっと辛い思いをしなければならないかもしれません。

いつまた振られるかわからない不安がつきまとうかもしれません。

都合のいい女になってしまうかもしれません。

もし復縁を果たしたら

「あれ、なんで私こんなに執着してたんだろう、全然いい男じゃないな」

と気づくかもしれません。
人は失ったものに強い興味を抱くので。

自分の本当に気づけることは復縁のメリットかもしれません。

彼と復縁を果たすには、彼のペースに合わせる必要があります。
それは下手をすると都合のいい女に成り下がってしまう危険を孕んでいます。

しかし、強気で行けば復縁は難しくなるかもしれません。

私が考える上手な復縁とは、初めのうちは彼のペースに合わせ、徐々に対等な関係に持っていくことが理想だと思います。

運命を進展させる、トリガー

物事が、止まったまま進展しない。

そんな時に、運命の歯車を動かす方法を伝授したいと思います。

「運命の歯車」という言葉の通り、あらゆる物事は糸で繋がっていて、何かを動かせば、別の何かが動きます。

それらは一見、何の関連性も無いように見えるかもしれません。

人間関係が淀んでいる、物事が停止したまま進展しない。

そのように感じる時もあるでしょう。

運命の歯車を、動かしたい。

そんな時に、できることがあります。

それは、できることを変えたり、チャレンジしたりすることです。

私の場合、よくあるのが、彼が好きだった飲み物を買ったら彼から連絡がくる、一緒に行く人がいないので一人でハイキングに行く予定を入れたら偶然友達からハイキングに行きたいと誘われる、など。

運命を動かすトリガーを引くのは、自分自身です。

確実に、何かと何かは見えない糸で繋がっていて。

物事が進展しない時に、別の何かを動かしてみると、物事が進展するのは、よくあることです。

七赤金星、食神

私のことです。

九星気学だと七赤金星、四柱推命だと食神です。

まあ、当たってると思う。

この二つの性質は、似ているので、一貫しています。

けれど、人によっては、占いによって、性質が一貫しない、ということもあると思います。

この占いでは積極的な性格なのに、この占いではそうではない。
一体、どの占いが信用できるの? と思ったことはありませんか?

多くの人を観察していて思ったことは

やはり九星気学には一定の信頼はおけると思います。もちろん、四柱推命も。

九星気学の性質にプラスして、四柱推命での性質がプラスされる、という印象ですね。

だから、同級生でも同じ性格にはならないけれども、根本のところは一貫しているようです。

祈る

「祈る」ことには本当に効果があります。

例えば。私の経験だと、何かどうしても解決したいことがあって、それを守護霊様に言ったり、文章に書いて伝えてみたりすると、

必ず何らかの反応があります。

最近も、ありました。

問いかけると、答えはきます。ただ、それに気づければ。

何をやってもうまくいかない=ネズミの迷路

何をやってもうまくいかない時。ありますよね。

でも、そういう時って。

守護霊様の導きなんですよ。

想像してみてください。

ネズミを、迷路に置く実験をするとします。

自力でゴールに、辿り着けるかどうか。

ネズミは、迷って、正しくない道を右往左往します。

それを上から見ているあなたは、ネズミに手を貸すとすれば、何をしますか?

おそらく、正しくない道を、塞ぐと思います。

そうすれば、必然的にネズミはゴールに辿り着ける。

だから、何をやってもうまくいかないとすれば、それは守護霊様が正しくない道を塞いでいる。

正しい道がある。

そういうことだと考えられます。

そしてゴールは一つではなく無限の可能性があると、私は考えています。

思いと行動は必ずしも一致しない

人間の思いと行動は必ずしも一致しません。

例えば。
告白されたけど、一度断った場合。

たとえ暫くしてやっぱりいいなと思った場合でも、一度断った以上、会わせる顔がなくて言えないままというのは、よくある話です。

相手がどのように思っているのか。
占いを使えば、知ることが可能です。